Top
Shopping Site
Watch Service
Glasses Service
Company Profile
FAQ
Contact
クオーツ編
Q-1: 時刻が遅れる、時計が止まる、時々止まる
Q-2: クオーツ時計のオーバーホール
Q-3: 電池切れのままほっといていいの?
Q-4: 液漏れは何故ダメなの?
Q-5: 電池について
Q-6: 電池がすぐ切れる
Q-7: 時計が動いたり止まったりする
機械時計編
Q-1: 時刻が正確でなくなる
Q-2: 時計の止まり
Q-3: 針合せの時硬くなってきた
Q-4: 自動巻時計なのに、1日装着していてもすぐ止まる
Q-5: 秒針が不規則な動きをする
Q-6: 秒針は動くが分針・時針が動かない
共通編
Q-1: 防水時計なのに水が入った
Q-2: ガラスに傷がついた
Q-3: ブレスレットのバンドの留め金が閉らなくなった
Q-4: 竜頭が動かない
Q-5: 水に落ちちゃった!
Q-6: ガラスが曇った
Q-7: 時針が外れてしまった
  Q-1: 時刻が遅れる、時計が止まる、時々止まる
   A-1: (1)電池電圧の低下、(2)磁気帯び、(3)歯車(輪列)へのゴミ・ケバ・ホコリ・油の流れ、(4)回路の故障が考えられます。
   (1)電池電圧の低下
   電池の寿命です。電池交換が必要です。ただし、ほとんどの場合は電池の容量がなくなると時計は止まります。
   (2)磁気帯び
   磁気抜き器で磁気を抜きます。簡単です。最近、非常に磁気帯びが非常に多いです。時計を保管する場合は湿気が少なく
   風通しが良い場所が最適ですが、電化製品や携帯電話、磁気カード等、磁力がある物と一緒に保管しないようにして下しさい。
   また、ハンドバックの磁石仕様の留め金、磁気ネックレス等の健康器具との併用は磁気帯びさせる可能性が高いので
   控えてください。
   (3)歯車(輪列)へのゴミ・ケバ・ホコリ・油の流れ等
   OHが必要です。消費電流を測り判断します。
   (4)回路の故障
   回路交換が必要です。 回路は壊れると直すことが出来ません。
   クオーツ初期の回路なら直せる可能性がありませが、一般的には交換するしかありません。
   回路が壊れると交換部品が無い物、修理不可能な物は残念ながら直すことが出来なくなります。
  Q-2: クオーツ時計のオーバーホール
   A-2: 基本的にクオーツは輪列(歯車間)に掛かるトルク(力)が少ないため機械に負担をあまりかけません。
   消費電流が基準より高い時、ケース内に水が入った時にOHすればいいと思います。
  Q-3: 電池切れのままほっといていいの?
   A-3: よくありません。電池の電解液の液漏れが心配されます。
   特にRENATAなど輸入時計に最初から入っている電池は液漏れの可能性が非常に高くやばいです。
   国産の電池(ソニー、セイコー・シチズンの純正)は液漏れしていたものを見たことがありません。
   マクセルの電池は過去1回か2回見たことがあります。
  Q-4: 液漏れは何故ダメなの?
   A-4: 酸化銀電池の電解液は水酸化ナトリウム(NaOH)または水酸化カリウム(KOH)が使用されています。
   KOHは普通の3針のアナログクオーツに使用され、NaOHはデジタルや多軸(クロノグラフ等)の電池に使用されています。
   どちらも金属を錆びさせる働きがありますので、液漏れの際はすぐに除去しなくてはいけません。
  Q-5: 電池について
   A-5: アナログクオーツ時計に利用されている電池のほとんどは酸化銀電池です。
   デジタルや一部のアナログにはリチウム電池が使用されています(キネティック、ソーラー時計は除く)。
   電池は温度が高くなると電圧が上がり温度が低くなると電圧が下がる特性があります。
   時計を外したときには止まり、付けた時にまた動き出す現象があります。
   また、酸化銀電池、リチウム電池はある一定の期間安定した電圧を供給した後急激に電圧が下がります。
   このため、電池がいつ切れてしまうか分かりません。
   よくお客様よりあとどれくらい持つかとのご質問を頂きますが、電池を交換した日付がないと分かりません。
   また、時計に使用されている機械によってもまちまちです。
   電池は自己放電します。使わない状態でも電池の容量は減っていきます。
   電池を保管する場合はジップロック等密閉できる袋にシリカゲルなどの乾燥剤を入れて冷蔵庫にしまうと長く保存できます。
  Q-6: 電池がすぐ切れる
   A-6: ほこり、ケバ、油流れ等、機械内部が汚れると輪列(歯車)間のトルクが増えます。
   そうなると消費電流が高くなり、そのため電池の寿命が短くなります。
   使用されている機械によって電池寿命が異なりますが、半年から1年で電池が切れてしまう場合はOHをしたほうが
   良いと思います。
   通常クオーツムーブは、ほこり、ケバ、油流れ等、機械内部の汚れがない場合はほとんどOHの必要はありませんが
   某S社の「1F20,1F21」のキャリバーは3年〜5年ほど使用していると消費電流が高くなり電池の寿命が極端に短くなります。
   最近ようやく改良を加えたらしいのですが、今後どうなることやら・・・。
   また、回路ブロックの不良も考えられます。その場合は回路ブロック交換になります。
  Q-7: 時計が動いたり止まったりする
   A-7: (1)電池電圧の低下 (2)機械の汚れが考えられます。
   (1) 電池電圧の低下は電池の寿命です。「電池について」の項でも書きましたが、電池は温度が下がると電圧が低下し
   温度が上がると電圧が上がります。
   例えば、冬の寒い時期に時計を外すと止まり、腕に装着するとまた動き出すようなことがあります。
   このような場合は電池交換が必要になります。
   (2) 機械の汚れの場合はOHが必要になります。消費電流を調べて判断します。
  Q-1: 時刻が正確でなくなる
   A-1: (1)磁気帯び、(2)油切れ、(3)機械の汚れ(4)衝撃等が考えられます。
   (1)磁気帯び
   磁気抜き器で磁気を抜きます。簡単です。最近、非常に磁気帯びが多いです。
   OHしたばかりなのに遅れてしまう場合は磁気帯びを疑ってください。
   時計を保管する場合は湿気が少なく、風通しが良い場所が最適ですが、電化製品や携帯電話、磁気カード等
   磁力がある物と一緒に保管しないようにして下しさい。
   また、ハンドバックの磁石仕様の留め金、磁気ネックレス等の健康器具との併用は磁気帯びさせる可能性が高いので
   控えてください。
   強力に磁気帯している場合は機械を分解してパーツ一つ一つ磁気抜きする必要があります。
   (2)油切れ
   機械式時計を長期間使用していると時計油が切れてきます。そうなると歯車に余計な負荷がかかり遅れてきます。
   その状態で使用していると歯車のホゾ(真)が磨耗してしまい、最悪の場合交換しなくてはいけません。
   OHは3年〜5年位を目安に行ってください。
   (3)機械の汚れ
   やはり長期間使用していると機械が汚れてきます。特に昔の非防水時計はその傾向が顕著です。
   OHの時は洗浄液で洗うのですが、洗浄液が真っ黒になる時もあります。
   3〜5年で定期的にOHをしている時計はそういうことはほとんどありません。
   また、(2)、(3)のような症状で共通していますが、長期間OHをしないで使用していますと
   機械にかなりの負担が掛かります。
   特に3番車のトルクは強く、歯車のホゾが痩せてしまい、最悪の場合は交換するようになります。
   自動車でも車検があり整備するように時計の整備も必要です。
   (4)衝撃
   時計を落としたりぶつけたりして強い衝撃を時計に与えるとテンプ受けの緩急真(進み遅れを調節するところ)や
   ヒゲ持ち(ヒゲゼンマイの先端を繋いでいるところ)がずれて時間が狂うことがあります。
   その場合、簡単な調整で済む場合もありますがヒゲが狂ってたりするとやはりOHが必要となります。
   また、最悪の場合は天真(テンプの真)が折れ、大手術になることもあります。
   聞いた話によりますとゴルフの際のインパクトの瞬間はかなりの衝撃ということです。
   ゴルフをする時は機械式時計ならぜひ外してプレイをしてください。
  Q-2: 時計の止まり
   A-2: Q-1の(1)〜(3)に関係があります。OHが必要です。また、ゼンマイが切れていることもあります。
   ゼンマイはいつ切れるか分かりません。OH時に適切に注油しても切れることがあります。
   ゼンマイは厚さ・幅・長さが合えばたいていのものは交換可能です。
  Q-3: 針合せの時硬くなってきた
   A-3: 筒カナ(分針がつく所)と2番車の油が切れてきた可能性があります。
   あまりこのような症状はありませんが、その場合は他のところの油も切れていることがありますのでOHをお勧めします。
  Q-4: 自動巻時計なのに、1日装着していてもすぐ止まる
   A-4: ゼンマイの巻上げ不足が考えられます。事務仕事などであまり腕を動かさないとゼンマイが巻き上げられません。
   そのような場合は時計を外す時、竜頭でゼンマイを巻いてください。それでも止まる場合はOHが必要です。
   機械式時計のゼンマイが目一杯巻かれている時(全巻)は、特殊な時計を除いて通常約40〜50時間作動します。
  Q-5: 秒針が不規則な動きをする
   A-5: 最近の時計では余りありませんが、アンティークウォッチでは秒カナを使用している機械があります。
   この秒カナは3番車より動力を貰い薄いバネで押えられています。
   この薄いバネに不具合があると3番車の動力が上手く伝えられず、秒針がいきなり飛んだり動かなかったり不規則な
   動きをします。
   普段使っている分には滅多にない不具合です。
  Q-6: 秒針は動くが分針・時針が動かない
   A-6: 試しに針を動かしてください。トルクが無く、クルクル針が回るようなら「A-3」にも出ていた筒カナが緩んだ可能性があります。
   これは「置き回り」といいます。
   特にカレンダー機能がついているモデルですと、日回し車(カレンダー(日車)を送る歯車)の爪が日車を送る時、少しトルクが
   掛かります。
   筒カナが緩んでいると空回りして2番車の動力が伝わりません。そのため、秒針は動きますが分針・時針は動かなくなります。
   裏輪列(文字板の下)の動力の伝達は例外もありますが以下の通りです。
   2番車→筒カナ→日の裏車→筒車(時針がつく車) →伝え車→日送り車→日車
  Q-1: 防水時計なのに水が入った
   A-1: (1)竜頭がちゃんとしまっていない(2)ぬれた手で操作をする(2)竜頭不良、ガラスパッキン不良、裏ブタパッキン不良が
   考えられます。
   (2)竜頭がちゃんとしまっていない
   ダイバーズウォッチなど強化防水の時計にはスクリューロック仕様になっている場合が多いです。
   時刻を合わせてそのままロックをし忘れて水が入る場合があります。しっかりロックしましょう。
   (2)ぬれた手で操作をする
   防水時計にかかわらず濡れた手で竜頭やその他のボタン操作をすると水が入ることがあります。
   時計の操作時はしっかりと手を拭いて乾かしてから行ってください。
   (3)竜頭不良、ガラスパッキン不良、裏ブタパッキン不良
   長年時計を使用していると竜頭、ガラス、裏ブタの各パッキンが劣化してしまします。
   その場合は交換が必要になります。
   ガラス、裏ブタのパッキン(プラスチック製またはゴム製)はパッキンのみの交換が可能な場合が多いですが
   竜頭やボタンのパッキン(ゴム製)は一式交換することが多いです。
  Q-2: ガラスに傷がついた
   A-2: プラスチック製の風防の場合はバフ掛けをすれば大体綺麗になります。
   ただし、深い傷やヒビ、割れ欠けなどは交換が必要です。
   ガラスの場合は残念ながら磨くことが出来ません。交換になります。
  Q-3: ブレスレットのバンドの留め金が閉らなくなった
   A-3: ツメが折れている場合は交換が必要です。大体留め金のみ交換できます。
   また、外傷がない時は留め金の板が変形している可能性があります。
   その場合は板のカーブを合わせ、ツメを修正すれば治ります。(例外もあります)
  Q-4: 竜頭が動かない
   A-4: 竜頭の変形、竜頭とケースにごみが付着していることが考えられます。
   竜頭の変形の場合は修正は出来ますが修正後の防水性に心配が残ります。竜頭交換をお勧めします。
   また、竜頭とケースの間に汗が付着しヘドロ状になっている場合は洗浄器で綺麗に洗えばOKです。
   その他、竜頭パッキンの劣化、錆等の原因も考えられます。その場合は交換が必要になります。
  Q-5: 水に落ちちゃった!
   A-5: 最近の時計は日常生活防水(3気圧防水)機能がありますのでほとんど心配ありませんが、すぐに水分を拭き取り
   乾燥させてください。
   また、アンティークウォッチや長期間使用した時計は防水機能が損なわれている可能性が大です。念のためOHをお勧めします。
   ケース内に水分が入りますと機械が錆びます。
   錆びると修理も大変になり、通常のOHよりお金もかかってしまします。なるべく早く処置してください。
  Q-6: ガラスが曇った
   A-6: ケース内部に水分が浸入しております。そのまま放置すると機械が錆び、最悪の場合部品が無いと修理不能になります。
   なるべく早くケースを開け乾燥させる必要があります。出来ればOHをお勧めします。
  Q-7: 時針が外れてしまった
   A-7: ケースを開け、機械を取り出し針を付ければすぐに直ります。
   だだし、針のハカマ(筒カナ、筒車との接合部)が緩んでいる場合は、ハカマを締めて直れば問題はありませんが修正不可の
   場合は針を交換するようになります。
Top会社案内製品情報コンプライアンスリンクサイトマップ
Copyright(C) Daiwa Watch Service All Rights Reserved.